むらこらむ

仕事も遊びも、日常に彩りを。

Business

遺書動画サービス「ITAKOTO」のビジネス考察

投稿日:

 

今日はロンドンブーツ1号2号の田村淳さん発案の遺書動画サービス「ITAKOTO」について考察したいと思います。

ITAKOTO発案の背景

田村淳さんといえば、本業のお笑いタレントのみならず、その柔軟な発想力と時代に応じた発信力をもとに、TV業界で活躍する方のなかでもいち早くインターネットの可能性に気づき行動された方であると思います。

ネット番組での斬新な取り組みに賛同し、ご自身でもYoutube配信を行うなど様々なチャネルを使った表現展開をされています。

また、その中の企画でたった100日間で青山学院大学の合格を目指すという挑戦をされ話題になり、不合格になるも2019年から慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科に在学されているとのことです。

この番組企画や大学院入学のニュースは様々な世論があったものの、「知識を得たい。学びたい」というお気持ちに素直に行動を起こされていて個人的には非常に良いなと思っております。

そしたこの「ITAKOTO」というサービスはまさに大学院での研究の一環から着想し、リリースまで漕ぎ着けたとのことです。

一人の人間が知的欲求から機会を作り、そこで得た学びを世に展開するまでのこの早さは、過去のキャリアや世論などとは別の話であり、間違いなく彼の凄みでしょう。

起業や副業をしたいけど何をやればいいか決まらない、やるにはまだ早すぎる、といった悩みを持つ自立志向の方々にとってはとても参考になるケースではないかと思います。

物理的距離や時間、情報取得、社会浸透までにおいて限りなく制約が無いに等しいIT領域では、この早さが間違いなく成功要素の一つと言えるでしょう。

ITAKOTOとは

ITAKOTOは遺書を動画で撮影し、大切な人にメッセージを届けるサービスです。スマートフォンから大切な人を想い浮かべながら遺書を撮り、届けたい相手に、撮った遺書を送れます。

ビジョンは「この世から、心のこりをなくしたい」です。

恐山のイタコさんと体験や、ひとりの人間がこの世に「いたこと」のかけがえなさからネーミングされたようです。

操作は簡単、ITAKOTOアプリから動画を撮影し、届けたい人へURLを送るだけ。

料金プランは以下の通り。

引用:https://itakoto.co.jp/

お試しプランは無料で、オプションにより価格が変わっていきます。

法的効力を持つ遺書ではなく、あくまでメッセージを伝えるツールとして使っていくことになります。

また、サービス終了した場合はメッセージをダウンロードしてお手持ちのデバイスに保存することができます。

> 続きを読む 

-Business

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

もいもい

東京在住、経営企画ガチ勢×健全な遊び人もいもいです。仕事と遊びに心血注いだ結果得た知識やスキル、情報を発信していきます!!